福岡 平尾 フェイシャルサロン フォレスタです。

 

ゴールデンウィークに突入してから、いつもの2~3倍ほどお問合わせを頂いておりました。

 

ご都合の良い日時でご予約が取れないこともあり、大変ご迷惑をお掛けしております。

m(__)m

 

やっと落ち着いてきたので、ブログ更新させていただきます。(^o^)/

 

連休中は今がチャンスと剥離期間のあるハーブトリートメントのご予約が殺到しておりました。

 

ハーブトリートメントは棘状成分を経皮吸収させることで、肌の新陳代謝を促進させていく、ヨーロッパでニキビ治療として取り扱われている美容法です。

 

フォレスタでは美肌になる早道として

 

エステトリートメントで行う攻めのケア

 

紫外線や乾燥からお肌を保護する守りのケア

 

そして正しいセルフケアで肌を育てる3つのケアをお勧めしています。

 

この3つのケアで多くの方は肌改善していくのですが、一時的に改善したとしても、またしつこいニキビや肌トラブルに悩まされる方も正直いらっしゃいます。(ノ△・。)

 

不適切な食生活、生活習慣、飲酒、喫煙など様々な原因が複雑に絡みあってニキビや肌荒れ、目の下のクマ、くすみにつながっていきます。

 

 

 

正しいセルフケアやトリートメントしても、ニキビや肌トラブルを繰り返されているのであれば、一緒に食生活を見直しされてはいかがでしょうか?

 

そこで今回はしつこいニキビや肌あれにも効果的な栄養セラピーについて少しご紹介したいと思います。

「肌は内臓の鏡」肌のトラブルは体の不調を表すサインといも言われています。

 

健康を見分ける大事なバロメーターでもあります。

 

炭水化物や甘い物など糖質の摂り過ぎで、ニキビができることはよく知られていますよね。

 

栄養セラピーでは口の周りにできるニキビは鉄やビタミンB2やビタミンB6などの不足が原因なので、糖質をしっかり控えながら、これらの栄養を十分に摂ることでニキビや肌あれが解消されるとされています。

 

栄養セラピーは毎日必要な栄養素をきちんと食べることで、ニキビや肌荒れだけではなく、ひどい頭痛、原因不明の体調不良まで改善していくことから、近年病院でも導入されている栄養療法です。

 

現在女性はヘルシー志向の食事を好むことが多く、朝は食べないか、コーヒーか野菜ジュースのみ、昼はパンやコンビニのおにぎりとカップ麺、夜はサラダだけで済ませてしまう

 

 

。。。。。「でもアイスやお菓子は欠かさず食べちゃう~」といった栄養不足に陥るような食事をしています。

 

まさに、以前の私です。( ゚Д゚))

 

こんな食事を繰り返していたら、肌荒れやニキビ、体の不調は続いていきます。

 

私も長年に渡って栄養不足の食事を続けていたので、40歳に入ってからしっかり体調不良や肌あれに悩んでいました。

 

 

ヘム鉄、タンパク、ビタミンB群を栄養セラピーに従った食事変えてから、明らかに疲れにくくなりました。

 

「元気ってこういう状態をいうのか~」

 

「もしかして、20代の頃より元気じゃない?」

 

とか自分で言ってしまうくらい調子がいいです。

 

正直、頭の中までポジティブ傾向になってちょっと怖いです。(*・∀・*)V

 

 

外側から行うスキンケアやエステトリートメントにプラス内側から行う栄養たっぷりの食事を心掛ければ、お肌も体も美しく維持することができます。

 

この栄養セラピーは、いくつかコツがあるので、お客様にも分かりやすく理解できるように、只今データにして纏めています。

 

そのうち、お客様にお披露目できればと思っています。(*^∀゚)ъ

 

最近は2分でできる栄養たっぷりのお味噌汁などお客様にご紹介しています。

 

 

かなり好評なのですが、サロンとして方向性を見失ってないかちょっと不安です。

。。゚(´^o^`)゚。